秋になるとスズメバチの活動が非常に活発になってきます。
スズメバチはみつばちと違い非常に攻撃性が高く、何もしなくても刺してくることがあるので巣を発見した場合はむやみに近づかないようにしてください。また、黒い服や香水はスズメバチを興奮させてしまうので、山に遊びに行く際は避けるようにしましょう。
そして、スズメバチはみつばち達の巣も攻撃してくるんです。私たちが飼育しているセイヨウミツバチはスズメバチに対抗する手段を持っていない(ニホンミツバチは蜂球を作り、スズメバチを自らの熱で殺すことができる)ので、集団で攻撃されると4万匹のみつばち達がわずか1日で全滅してしまいます。
こういったスズメバチの襲撃からみつばち達を守る為に、蜂箱にスズメバチ避けを設置してきました。スズメ蜂避け
スズメバチがみつばちを捕食して上方に飛び立つ際に籠に侵入して出られなくしています。
スズメ蜂避け2
片品村第二蜂場
7月に分割した、みつばち達も順調に成長しています。今の時期はみつばち達を、スズメバチや熊から守ることが主な仕事です。