尾瀬の麓の養蜂家

養蜂一筋70年!!

国産はちみつは、森林開発や近年の異常気象により採蜜量が減少し、今では消費量のわずか7%程と貴重な品物になっています。
当養蜂場では「本物の味と栄養を皆様へ」を信条に、蜜源を求めて、尾瀬の麓までミツバチ達と共に移動しています。親子三代で採集した自慢のはちみつ・自然とミツバチ達からの贈り物を是非お試し下さい。

採蜜は早朝(5時位)に実施する為、全員寝ぼけ眼になっています。決して機嫌が悪い訳ではありません。